News & Topics

News & Topics

【News & Topics】3学期始業式・賞状伝達式が行われました。(本校舎)

 令和5年1月11日(水)、各教室においてオンラインで3学期始業式・賞状伝達式が行われました。

始業式では、校長先生から「3年生は4月以降の生活を想定して準備を、2年生は進路実現に向けて行動を、1年生は高校生に相応しい学習・生活を送ってほしい」とお話がありました。

 賞状伝達式では、全商ビジネス文書実務検定試験 1級に合格した4名の生徒が呼名されました。授業や部活動、放課後の時間を使って練習に励んでいました。おめでとうございます。

 3学期も皆さんの活躍を期待しています。

 

☆3学期始業式・賞状伝達式の様子

【News & Topics】賞状伝達式・2学期終業式が行われました。(本校舎)

12月20日(火)、各教室においてオンラインで賞状伝達式・2学期終業式が行われました。

賞状伝達式ではバスケットボール部、ソフトテニス部、1年次職業インタビュー、3年次課題研究、商業科各種検定、空手同好会、柔道部、書道部、バレーボール部と、多くの生徒が表彰されました。日々の練習や勉強の成果のたまものだと思います。おめでとうございます。

終業式では、校長先生から「自分自身を大切にし、個人だけでなく周りの人と支えあいながら生活してほしい。健康に留意して新たな年を迎えてほしい」とお話がありました。教務部、生徒指導部、進路指導部からは期末考査に向けて冬休み中に準備すること、知識を得るよう努力すること、やるべきことことはしっかりとやり高校生であることを忘れずに適切な行動をするようすること、日々の生活が進路活動でいま問う時間をどのように過ごすかが未来の自分になること…など、冬休み中の行動についてお話がありました。

文化祭や修学旅行、遠足や課題研究発表会など、多くの行事が目白押しだった2学期。学校生活を振り返り、今後の高校生活をどう過ごしていきたいか、どんな大人になりたいかを、是非冬休み中にご家族と話し、充実した冬休みにしてください。

 

☆賞状伝達式・2学期終業式の様子

【News & Topics】「薬物乱用防止教室」を実施しました(本校舎)

12月14日(水)、本校舎にて「薬物乱用防止教室」を実施しました。

相馬警察署生活安全課より大澤とおる様をお招きして、講話とDVDを通して薬物の危険性を理解し、薬物に対する適切な対処ができる力を養うことを目的に行いました。来週からは冬休みに入ります。高校生であることの自覚をしっかり持ち、ダメなことは絶対ダメ!ということを忘れずに行動しましょう。

 

☆薬物乱用防止教室の様子

【News & Topics】「総合的な探究の時間」課題研究校内発表会が行われました(両校舎)

12月8日(木)、本校舎第1体育館にて「総合的な探求の時間」課題研究校内発表会が行われました。本校舎、新地校舎合同の学校行事で、8名の生徒による展示発表、6名の生徒による口頭発表、新地校舎の1グループによる発表が行われました。相馬市教育会、相馬市・新地町各中学校など、多くのご来賓の方々にもご来場いただきました。3年生にとっては「総合的な探求の時間」の集大成となり、1,2年制にとっては次年度以降の参考になる発表だったと思います。発表後は福島大学准教授前川直哉先生による講評をいただきました。

午後は福島大学准教授前川直哉先生、復興支援センターMIRAI高橋あゆみ様にご講話いただき、相馬・新地など地元でで何ができるかを考えるきっかけをいただきました。その後はモデレーターに東日本大震災・原子力災害伝承館常任研究員青砥和希様を迎えてクロストークが行われました。お三方は、被災地に関わるきっかけについて「見て、知って、そして関わって相馬地区を好きになったから。」と仰っていました。ここに住んでいる私たちだからこそ探究できることを、今後も授業を通して深めていきたいです。

 

☆課題研究校内発表会の様子

【News & Topics】福島学カレッジに参加してきました(本校舎)

10月15・16日、11月12・13日に、1年生2名が福島学カレッジに参加してきました。

福島学カレッジは、東日本大震災・原子力災害伝承館主催の、高校生・中学生が、東日本大震災・原子力災害を経験した福島についての研究を体験する実践型プログラムです。

関心可視化ワークショップやKJ法等基本的な研究手法の演習を実施しながら、福島の未来について他校の生徒と意見を交わしました。

福島学カレッジ公式サイトURL  https://www.fukushimagaku-c.org/

 

 

☆福島学カレッジの様子

【News & Topics】ポジティブコーチング講座が行われました(両校舎)

11月17日(水)、1年次の「産業社会と人間」の授業において『ポジティブコーチング講座』が行われました。

人生を前向き(ポジティブ)に生きていくうえで必要な考え方を身につけることを目標とし、講師の阿部先生から相手も自分の笑顔になるコミュニケーションについて講義をいただきました。

ありがとうございました。

 

☆ポジティブコーチング講座の様子

【News & Topics】税に関する高校生の作文の表彰が行われました(両校舎)

11月16日(火)税に関する高校生の作文で相馬税務署長賞を受賞した四釜蓮華さんの表彰が行われ、国井相馬税務署長様に直接お越しいただきました。このコンクールは、国税庁が次代を担う高校生が、学校教育の中で学習したことや自分自身の経験・体験などを通して、税について考えたことを作文の形で発表し、これを機会に税に対する関心を深める趣旨で実施しています。

四釜さん、おめでとうございます!

 

☆表彰時の様子

【News & Topics】「産業社会と人間」職業インタビュー発表会を実施しました(本校舎)

11月10日(木)1年次において職業インタビュー発表会を実施しました。

相馬市・新地町の企業等を訪問するためのマナーを学び、インタビューを通して働くことについて考え、地域理解を深めるとともに、将来設計を考える機会とし、 模造紙による発表を通じてプレゼンテーション能力を身につけることを目的に行いました。

職業インタビューには30を超える企業や団体にご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

☆職業インタビュー発表会の様子

【News & Topics】ふくしまイノベ未来講座を実施しました(本校舎)

11月2日(水)本校舎において『ふくしまイノベ未来講座』が実施されました。

福島県の先進的な技術や福島のワクワクする地域の活動について知る機会を設け、これから行っていく「総合的な探究の時間」での探究学習から地域 課題等へと考えを深める力を身につけることを目的とし、廃炉、ロボット・ドローン、農林水産業、エネルギー・環境・リサイクル、航空宇宙、医療関連の6分野に分かれて講義が行われました。

 

☆ふくしまイノベ未来講座の様子

【2年次】修学旅行、大阪USJを楽しみました!

修学旅行3日目。

始まりは世界遺産である宇治平等院鳳凰堂です。堂内に入ると思わず「きれい!」と声をあげる生徒や10円玉と見比べながら写真を撮っている生徒の姿が見うけられました。

そして、いよいよ大阪USJへ!ゲートをくぐった瞬間、旅の疲れを感じさせない軽い足取りと笑顔でパーク内に入っていく生徒たちでした。

全員無事ホテルに戻ってきたところです。

明日は旅行最終日。体調管理を万全にして大阪での選択別研修にのぞみます。

【2年次】修学旅行、京都を満喫しました!

修学旅行2日目。本日は京都班別自主研修でした。

8時15分から出発を開始し、各班が計画に沿って観光地を巡りました。

17時、両手にたくさんのお土産を抱えて帰ってきた生徒の表情は、疲れも見えましたが、一人ひとり笑いあり、ハプニングあり(?)の思い出を作れたようでした。

夕食を終えた後、19時から舞妓さんの舞踊鑑賞がありました。本日舞踊を披露していただいた舞妓さんはなんと18歳!年齢を聞いた生徒たちは驚いていました。日本の伝統文化にも触れ、京都を満喫した1日でした。

明日は多くの生徒が楽しみにしている大阪USJです。

しっかり睡眠をとって明日に備えます!

【2年次】修学旅行が始まりました!

修学旅行1日目。18時30分に宿に到着し、ただいま21時、入浴の時間です。

今日は、生徒の「キャー!」が響き渡る日でした。

まずは飛行機にて、離陸時の浮遊感に「キャー!」

次に奈良公園のせんべい目当てに迫りくる鹿の大群に「キャー!来ないでー!」

最後に薬師寺のお坊さんの話が面白すぎて「キャー!」

普段の学校生活とは違った環境で、生徒も教員も刺激の多い1日となりました。

お坊さんの法話にあった「Time is life」

一度きりしかないこの時間を大切に、残りの3日間を思い切り楽しみたいと思います。奈良公園内のレストランで昼食迫りくる鹿VS総合生東大寺 大仏は想像以上に大きかった!薬師寺にて テンポの良いお坊さんの法話でした

【News & Topics】第1回青藍祭を開催しました(本校舎)

「どのような状況でも、皆さんで最高の思い出をつくっていきましょう!」

9月3日、4日に第一回青藍祭がおこなわれました。テーマは『One page of youth ~青春の1ページ~』。コロナ禍で様々な制限がかかる中、この日のために生徒たちは毎日遅くまで準備に励みました。1日目の開催式では生徒会役員が考えた企画が催されました。〇×クイズ、イントロクイズ、ビンゴは生徒全員が参加できるよう考えました。2日目は入場者を同居するご家族のみに限定しながらも一般公開をしました。

 クラスでは特色ある出し物、部活動では展示販売など、どこを歩いても楽しめるものに出会えたのではないでしょうか。ステージでは演劇部や吹奏楽部、合唱部や有志による発表があり、盛り上がりを見せました。2日にわたる青藍祭、生徒たちにとっても、来場した皆様にとっても青春の1ページとなったなら嬉しいです。美術部の『フラワーゲルニカ』は全校生と入場者全員が参加して完成するビッグアートでした。一人一つ花紙が手渡され、フラワーゲルニカに刺しこむことで完成します。台風による水害、大きな地震、コロナ感染…。学校生活が脅かされる出来事が多くありました。未来への希望を込めて作られたこの作品の隣には、ウクライナの子どもたちへの募金箱も設置させていただきました。

 ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

☆青藍祭の様子

【News & Topics】2学期始業式・賞状伝達式(本校舎)

8月26日(金)、本校舎にて2学期始業式ならびに賞状伝達式が行われました。

1か月以上の夏休みを終え、元気に登校する生徒の姿が見れて嬉しいです。

校長先生からは「2学期は高校生活の中で一番充実した次期になります。何か自分に自信を持てるような、熱中できるものを見つけてほしいです。コロナ禍で制限がかかるものも多いですが、協力し合いながら2学期を送っていきましょう。」とお話がありました。

2学期は文化祭や修学旅行、遠足など行事が目白押しです。行事と行事の間に考査があるので、計画を立てて、過ごしていきましょう。

吹奏楽部が第60回福島吹奏楽コンクール小編成の部で金賞、書道部の佐藤亮太さんが第67回福島県たなばた展で銀河賞、バレーボール競技では齋藤・八巻組が令和4年度東北ビーチバレーボール選手権で第2位という素晴らしい成績を収めたので、賞状伝達式も行いました。おめでとうございます!

 ☆2学期始業式・賞状伝達式の様子 

【News & Topics】文化祭準備、着々と進んでいます!(本校舎)

9月3日、4日に開催予定の第一回青藍祭の準備が進んでいます。

部活動や各クラスで計画を立て、夏休み中も一生懸命に作業しています。

夏休みも終盤です。やるべきことややりたいことがたくさんあると思いますが、健康第一で2学期の始業式を迎えられるようにしましょう。そろそろ生活リズムを整えていきましょうね。

 

☆文化祭準備の様子

【News & Topics】サマーアートスクールを実施しました(本校舎)

8月18日(木)、本校舎にて中学生を対象に、サマーアートスクールを行いました。

美術『光と色彩を感じよう!』、書道『報徳思想を書写してみよう』、それぞれの授業で中学生たちが真剣に、そして楽しそうに活動していました。普段とは場所も雰囲気も違っているので、はじめは緊張していた様子でした。しかし、実際に手を動かし芸術に触れていくうちにいきいきとした表情になり、どのようにしたら自分の思っていることを形にできるか試行錯誤して取り組んでいるようでした。

 

☆サマーアートスクールの様子

【News & Topics】体験入学を行いました(本校舎)

7月28日(木)、本校舎にて令和5年度に相馬総合高校へ入学を希望する中学生を対象に、体験入学を行いました。

当日は多くの中学生に来校していただき、感染症対策のため一部内容を変更しながらの実施となりましました。全体説明会では生徒が学校生活や時間割のつくり方など、リアルな体験をもとに説明しました。その後の体験授業では、事前に選択していただいた興味のある授業を実際にうけてもらいました。また部活動見学や施設見学も実施しました。

部活動体験ができないなど制限がある中でしたが、たくさんの相馬総合高校の魅力が少しでも伝わったなら嬉しいです。

中学生の皆さん、相馬総合高校で充実した高校生活を送ってみませんか。

 

☆体験入学の様子