News & Topics

News & Topics

【News & Topics】3学期始業式・賞状伝達式が行われました。(本校舎)

 令和5年1月11日(水)、各教室においてオンラインで3学期始業式・賞状伝達式が行われました。

始業式では、校長先生から「3年生は4月以降の生活を想定して準備を、2年生は進路実現に向けて行動を、1年生は高校生に相応しい学習・生活を送ってほしい」とお話がありました。

 賞状伝達式では、全商ビジネス文書実務検定試験 1級に合格した4名の生徒が呼名されました。授業や部活動、放課後の時間を使って練習に励んでいました。おめでとうございます。

 3学期も皆さんの活躍を期待しています。

 

☆3学期始業式・賞状伝達式の様子

【News & Topics】賞状伝達式・2学期終業式が行われました。(本校舎)

12月20日(火)、各教室においてオンラインで賞状伝達式・2学期終業式が行われました。

賞状伝達式ではバスケットボール部、ソフトテニス部、1年次職業インタビュー、3年次課題研究、商業科各種検定、空手同好会、柔道部、書道部、バレーボール部と、多くの生徒が表彰されました。日々の練習や勉強の成果のたまものだと思います。おめでとうございます。

終業式では、校長先生から「自分自身を大切にし、個人だけでなく周りの人と支えあいながら生活してほしい。健康に留意して新たな年を迎えてほしい」とお話がありました。教務部、生徒指導部、進路指導部からは期末考査に向けて冬休み中に準備すること、知識を得るよう努力すること、やるべきことことはしっかりとやり高校生であることを忘れずに適切な行動をするようすること、日々の生活が進路活動でいま問う時間をどのように過ごすかが未来の自分になること…など、冬休み中の行動についてお話がありました。

文化祭や修学旅行、遠足や課題研究発表会など、多くの行事が目白押しだった2学期。学校生活を振り返り、今後の高校生活をどう過ごしていきたいか、どんな大人になりたいかを、是非冬休み中にご家族と話し、充実した冬休みにしてください。

 

☆賞状伝達式・2学期終業式の様子

【News & Topics】「薬物乱用防止教室」を実施しました(本校舎)

12月14日(水)、本校舎にて「薬物乱用防止教室」を実施しました。

相馬警察署生活安全課より大澤とおる様をお招きして、講話とDVDを通して薬物の危険性を理解し、薬物に対する適切な対処ができる力を養うことを目的に行いました。来週からは冬休みに入ります。高校生であることの自覚をしっかり持ち、ダメなことは絶対ダメ!ということを忘れずに行動しましょう。

 

☆薬物乱用防止教室の様子

【News & Topics】「総合的な探究の時間」課題研究校内発表会が行われました(両校舎)

12月8日(木)、本校舎第1体育館にて「総合的な探求の時間」課題研究校内発表会が行われました。本校舎、新地校舎合同の学校行事で、8名の生徒による展示発表、6名の生徒による口頭発表、新地校舎の1グループによる発表が行われました。相馬市教育会、相馬市・新地町各中学校など、多くのご来賓の方々にもご来場いただきました。3年生にとっては「総合的な探求の時間」の集大成となり、1,2年制にとっては次年度以降の参考になる発表だったと思います。発表後は福島大学准教授前川直哉先生による講評をいただきました。

午後は福島大学准教授前川直哉先生、復興支援センターMIRAI高橋あゆみ様にご講話いただき、相馬・新地など地元でで何ができるかを考えるきっかけをいただきました。その後はモデレーターに東日本大震災・原子力災害伝承館常任研究員青砥和希様を迎えてクロストークが行われました。お三方は、被災地に関わるきっかけについて「見て、知って、そして関わって相馬地区を好きになったから。」と仰っていました。ここに住んでいる私たちだからこそ探究できることを、今後も授業を通して深めていきたいです。

 

☆課題研究校内発表会の様子

【News & Topics】福島学カレッジに参加してきました(本校舎)

10月15・16日、11月12・13日に、1年生2名が福島学カレッジに参加してきました。

福島学カレッジは、東日本大震災・原子力災害伝承館主催の、高校生・中学生が、東日本大震災・原子力災害を経験した福島についての研究を体験する実践型プログラムです。

関心可視化ワークショップやKJ法等基本的な研究手法の演習を実施しながら、福島の未来について他校の生徒と意見を交わしました。

福島学カレッジ公式サイトURL  https://www.fukushimagaku-c.org/

 

 

☆福島学カレッジの様子

【News & Topics】ポジティブコーチング講座が行われました(両校舎)

11月17日(水)、1年次の「産業社会と人間」の授業において『ポジティブコーチング講座』が行われました。

人生を前向き(ポジティブ)に生きていくうえで必要な考え方を身につけることを目標とし、講師の阿部先生から相手も自分の笑顔になるコミュニケーションについて講義をいただきました。

ありがとうございました。

 

☆ポジティブコーチング講座の様子

【News & Topics】税に関する高校生の作文の表彰が行われました(両校舎)

11月16日(火)税に関する高校生の作文で相馬税務署長賞を受賞した四釜蓮華さんの表彰が行われ、国井相馬税務署長様に直接お越しいただきました。このコンクールは、国税庁が次代を担う高校生が、学校教育の中で学習したことや自分自身の経験・体験などを通して、税について考えたことを作文の形で発表し、これを機会に税に対する関心を深める趣旨で実施しています。

四釜さん、おめでとうございます!

 

☆表彰時の様子

【News & Topics】「産業社会と人間」職業インタビュー発表会を実施しました(本校舎)

11月10日(木)1年次において職業インタビュー発表会を実施しました。

相馬市・新地町の企業等を訪問するためのマナーを学び、インタビューを通して働くことについて考え、地域理解を深めるとともに、将来設計を考える機会とし、 模造紙による発表を通じてプレゼンテーション能力を身につけることを目的に行いました。

職業インタビューには30を超える企業や団体にご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

☆職業インタビュー発表会の様子

【News & Topics】ふくしまイノベ未来講座を実施しました(本校舎)

11月2日(水)本校舎において『ふくしまイノベ未来講座』が実施されました。

福島県の先進的な技術や福島のワクワクする地域の活動について知る機会を設け、これから行っていく「総合的な探究の時間」での探究学習から地域 課題等へと考えを深める力を身につけることを目的とし、廃炉、ロボット・ドローン、農林水産業、エネルギー・環境・リサイクル、航空宇宙、医療関連の6分野に分かれて講義が行われました。

 

☆ふくしまイノベ未来講座の様子